からだにいいことの付録で「カッピング」初体験。痕がつくのを心配してましたが、想像以上の効果でした!

ボディケア, 美容のための豆知識からだにいいこと, カッピング

カッピングからだいにいいこと

からだにいいこと」7月号の付録にカッピングが付いているということで、購入してみました。

痕が残ることが一番の気がかりでしたが、思っていたより短時間で消えて安心しました。しかも、肩こりや血行促進になかなか手応えを感じましたので、ちょこっとご紹介しますね。

からだにいいこと7月号

月刊誌「からだにいいこと」。シリコンカッピングの付録付きにつられて購入してみました。加えて「体幹」と「リンパ」が特集とのことで、なかなか興味そそられる内容!

スポンサーリンク

カッピング(吸い玉療法)とは

カッピング(吸い玉療法)とは、 古代エジプトから伝わり、民間治療や健康法として長い歴史を持つ、血液を浄化する療法です。

肌につけたカップの中を真空に近い状態にまで吸引。

このとき皮膚を吸い上げることで、 毛細血管が一時的に収縮。

カップを取ると、広がった毛細血管から血液が一気に押し流される。

ドロドロ血の原因になっていた老廃物も押し流され、血液の循環をよくなる。

簡単な仕組みはこんな感じで、「血液の浄化と血行促進」がカッピングの真骨頂。

カッピングの効果

カッピングによって血流が良くなることが分かりましたが、どのような効果があるのでしょうか。

「汚れた血液は万病の元」と言われています。

血液のめぐりが悪くなり、老廃物を排出できずに溜まったままになっていると、体の不調につながります。

また、血液の流れが悪いとその部分の細胞組織は酸欠、栄養不足となってしまい、さらなる悪循環を招くことに。

カッピングにより、血流が改善し、老廃物が溜まった血を浄化されると、体調が改善していくのです。

具体的に期待できる効果は

  • 内臓の動きが活発になり、免疫力アップ
  • 慢性不調、慢性疲労を解消
  • 肩こり、腰痛など、体のコリや痛みに
  • 体温アップで、冷え症の解消に
  • むくみの改善、ダイエット効果も
  • アンチエイジング
  • 自律神経を整える
  • アレルギー(花粉症、アトピー性皮膚炎)

血流促進効果で、冷えている体がぽかぽかに。基礎代謝が上がり、効率良く体脂肪を燃焼させられるようになるためむくみの改善・ダイエット効果も!

健康にはもちろんですが、美容にもいいことだらけなんです。

カッピングの種類いろいろ

今回付録に付いていたものは、シリコン素材のものですが、医院やエステ等で受けられるカッピングは、ガラス玉のついた器機を使うようです。

医院やエステで受けられるメディカルカッピング

詳しくは各医院様のサイトを参照して欲しいのですが、手法も様々で、皮膚に針で小さく穴を開け瀉血(しゃけつ)する方法などもあるそう。

さっと相場を見てみたところ3000円から5000円程でしたが、エステサロンスリムビューティハウスでは、カッピング付きのエステが500円で体験できるみたいで、これはお得だなと思いました。

自宅で簡単セルフカッピング

そして自宅で気軽に使えるシリコン製のカッピングも売っています。

今回の付録よりも、つくりがしっかりしているように感じます。

付録と似たような形で、簡易タイプのカッピングというものもありました。6個セットで値段もお手頃。雑誌はいらないわという方はこちらを買った方がお得かも。

ガラス玉の器具でポンプで吸い上げる、本格的なタイプもありました。

からだにいいことのカッピング

カッピングからだいにいいこと

付録のカッピングは2個セットになっています。直径は5cmほど。やわらかく、臭いも気になりませんでした。

私の感じたカッピングの効果

おもちゃのような見た目ですが、想像以上に吸引力があって驚きました。

私はガラス玉による吸引を試したことはないのですが、シリコン製とはいえどもしっかり肌を吸い込み、落ちることもありません。

きゅーっと引っ張られて、痛いというよりも、イタ気持ちいい感じ。マッサージや、つぼ押しとはまた違う初体験の気持ち良さ。

時間の目安としては、1箇所につき2分から始めるといいとのことです。また、長時間つけっぱなしにするよりも、短時間を複数回の方が良いそうです。

カッピングからだいにいいこと

付ける場所にちゃんとした決まりはなく、気持ちいいと感じる場所ならどこでもOK。雑誌には肩や首、足裏や背中、お腹、腰などが載っていました。

外してみると、血流が一気に良くなったような感じで、すごく身体が軽くなりました。

肩と首のコリが辛かったのですが、楽になったし、体もぽかぽかに。とても気持ち良くてやみつきになってしまいました。

気になるカッピングの痕は…

そして気になる皮膚の色変化ですが、やはり赤くなっていました。見苦しく思われる方もいらっしゃるはずですので、カッピング後の写真は貼りません。

興味のある方は「カッピング」で画像検索してみて下さい。

ご覧になりましたか?衝撃的ですよね。

ただ、ご安心ください!確かに赤く変色したものの、あそこまで酷く痕はつきませんでした。(個人差はあると思います。)

ただし、血流が悪いところほど色が濃く、赤紫っぽくなるそうです。血流がいいところは、薄く色づきすぐに消える程度で、あまり変わらないらしく、私も場所によって色に違いがありました。

自宅でできるシリコン素材のセルフカッピングということで、威力は弱い(いい意味で)ようです。

私の場合は、直後はやはり色が変わってしまうものの、数時間後(夜行って次の日)には消えていたので、安心しました。

本格的なカッピングの場合、3日から2週間前後痕が残るそうです。

カッピングの注意点

とはいえ、あまりに気持ちがいいからと同じところに繰り返し使ったり、長時間つけっぱなしにすると、数日間痕が残ってしまうのでご注意くださいね。

それから、食後すぐにやるのは控えた方が良いそうです。食後は消化活動のために胃に血流が集中します。

この時にカッピングをすると、カッピング部分に血流が集まってしまうため、消化活動の妨げになってしまいます。人によっては気持ち悪くなってしまうことがあるそうなので、食後すぐは控えましょう。

カッピングを体験するには

もちろん「からだにいいこと」を購入するのも有りですが、先にあるように、カッピングだけ欲しいという場合は、シリコンカッピング簡易タイプのカッピングを検討してもいいかも。

一度プロの手を借りて本格的なカッピングを体験するのもいいなと思いました。500円体験できるエステは、とてもお得だと思います。
スリムビューティハウス500円体験エステを見てみる