ローズが香る白い百合たちのフラワーエッセンス、Flower Essence Servicesのグレース(Grace)

iHerb アイハーブ, スキンケア, ボディケア, 精油・アロマiHerb, Flower Essence Services, フラワーエッセンス

Copyright© ぴあ

FESフラワーエッセンス グレース Flower Essence Services, Grace

白い百合たちのフラワーエッセンスとダマスクローズの精油がブレンドされた、Flower Essence Services(FES)の「Grace(グレース)」というフラワーエッセンスをご紹介します♪

白い百合のエネルギーを取り込んだフラワーエッセンスには、女性の心と身体を癒すパワーがあるそうです。

百合の花は女性のシンボル。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という女性の美しさを例えた言葉もありますね。

また白い百合は「純潔」という花言葉を持っているそうですよ。

今回ご紹介するこちらの商品は、お肌につけたり、ルームスプレーとしても使えるため、ローズの香りを楽しみたい方にもおすすめです。

スポンサーリンク

フラワーエッセンスとは

花を見たり香りを嗅いだりすると、心が癒されたり、勇気づけられたり、不思議と幸せな気持ちになりますよね。

花には人を癒す力があると思いませんか?

そんな花のもつエネルギーを、水に取り込んだものがフラワーエッセンスです。またの名を花の波動水とも呼ばれています。

花のエネルギーが、心や身体のバランスを整えてくれると言われ、海外ではクリニックで処方されるほど認知されています。

日本ではアロマテラピーに比べ、まだあまり知られていないフラワーエッセンスですが、イギリスをはじめとする海外ではとても身近な存在なのだそうですよ。

エッセンシャルオイル入りだから香りも楽しめる

私が初めてフラワーエッセンスを知った時、フラワーエッセンスという名前から、お花のいい香りがするものだと思っていました。

でも実際は無臭の液体でフラワーエッセンス自体は香りがないものなのです。

しかしこちらのシリーズにはフラワーエッセンスの他、精油も配合されているため、香りと共に楽しむことができるんですよ。

Grace(グレース)にはダマスクローズのエッセンシャルオイルが入っています。

※日本国内では「FESフラワーエッセンス グレース フローリッシュ フォーミュラシリーズ スプレー」として販売されています。

女性のためのフラワーエッセンス

Grace(グレース)は女性のためのフラワーエッセンスで、「女性の魂に優美な輝きを贈る、白いユリたちのシンフォニー」という標題がついています。

女性の心と身体のバランスをとりたいときや、女性性を傷つけられたときなどに助けになるレメディだそうです。

FESフラワーエッセンス グレース Flower Essence Services, Grace

使い方・使用方法

フローリッシュフォーミュラはスプレー式なので、直接口の中にプッシュして服用することができます。

但しブランデーが入っているため、アルコールに弱い方は要注意。ハーブティーやお白湯などの入ったコップにスプレーして服用すると良いと思います。

内服する以外にも、体の周りの空間にスプレーしたり、クリームなどに混ぜこんだりして肌につけることもできます。

身体のエネルギーセンター(チャクラ)にスプレーしてスポット的に用いるのも効果的なのだそうです。

ふわっと香るダマスクローズ

口の中にスプレーすると、ほんのりローズの良い香りがしてローズの味も感じられます。

周辺にスプレーすると、香りはわりと直ぐに飛んでしまいますが、空気が浄化されているような清々しい気分になります。

肌につけることもできるので、ローズの香りと共にフラワーエッセンスのパワーの恩恵も♪

このフローリッシュフォーミュラシリーズは症状や用途別に12種類あるようです。

今回レビューした商品はこちらです。

フローリッシュフォーミュラシリーズの他にもスポイト瓶タイプのレメディやセルフヒールクリームなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Flower Essence Services商品一覧ページ

旧ブログでフラワーエッセンスのオイルをご紹介したことがありましたが、こちらでもまたの機会に他の商品もご紹介していきたいと思います♪



セール情報アイハーブ今週のセールのお知らせ ▼続きを読む

iHerb(アイハーブ)トップページ
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。初回限定の割引き情報もあります!画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。→iHerb注文の仕方はこちら