待ちきれない!ネイルが乾くまでの時間をぐんと短くしてくれる速乾ネイルアイテム

ネイル

マヴァラ マヴァドライ 918

セルフネイル派のみなさん、ネイルが乾くまでの時間って何も出来なくて凄くもどかしいですよね。

ネイルを早く乾かす方法があれば知りたいところ。そんな思いを検索してみると様々な方法が出てきます。例えば「ネイルポリッシュを冷蔵庫に入れる」「指先を氷水で冷やす」「ドライヤーの冷風を当てる」などなど。

けれどもひと手間必要なので、速乾アイテムに頼っちゃう方が楽チンですよ♪しかも圧倒的にドライタイムを短縮してくれるように感じます!

スポンサーリンク

ネイルポリッシュ(マニキュア)を早く乾かしたい!

せっかちな私はポリッシュを塗った後、乾く前に触ってしまったりして、ヨレてしまうことがよくあります。

もう乾いたかな?と思って指で触って確認したはずなのに、ふと爪先を見ると傷がついてたなんてことも。

今回ご紹介するアイテムは、同じような経験のある方にぜひ使ってもらいたいです!

トップ画像写真左からマヴァラのベースコート002、同じくマヴァラのマヴァドライ918、スウィーツスウィーツのクイックドライメーカーです。

マヴァラのベースコート002

マヴァラのベースコート002はネイルカラーのつき、もち、のびを良くするベースコート。

爪を補強保護し、黄ばみの原因となる色素沈着を防いでくれます。

マヴァラ マヴァドライ 918

液はブルーですが、爪に塗ると透明で色はつきません。

速乾性ですぐに乾きます!ですが商品説明文にある通り、乾ききった後もちょっとベタベタしてつるつるにはなりません。(指紋やホコリがつくほどベタつく訳ではなく、触るとざらざらするなという程度。)

このベタベタ感のおかげで、ネイルカラーのつきやもちが良くなるのかなと思います。

マヴァラ ベースコート 002(10mL)

マヴァラのマヴァドライ918

続いてはマヴァラのトップコート、マヴァドライ918です。

右のピンク色の方です。こちらもベースコートと同様、爪に塗ると透明で色はつきません。

マヴァラ マヴァドライ 918

マヴァドライって、いかにも早く乾きそうな名前ですよね。

そしてその期待を裏切らない速乾性

左を塗って次に右を塗っている間に、もう先に塗った左は乾いてしまっているくらいです。

商品説明には1分で乾くと書いてあります。

さらっと薄づきで厚みが出ないため、ジェル風なぷっくりした仕上がりにはならないのですが、ガラスのような艶感が非常に美しいです。

速乾トップコートにありがちな縮みもなく、とっても使いやすい!

トップコートと言えば「セシェ ヴィート」。使っている方も多いと思いますが、セシェのトップコートはすぐに乾いて、ジェルのようなぷっくり感と奥行きが出ますよね!

しかし粘度が高く少し経つと粘り気がでて塗りにくくなってしまうところが欠点。またどうしても縮んでしまうんですよね。

Seche セシェ ヴィート トップコート 14ml

マヴァドライ918は厚みはあまり出ませんがさらさらしていて塗りやすいし、縮まないところがとても良いです!

ただコートが薄いがため、大きめのラメやホロが入ったポリやアートをした場合には、頼りないかもしれません。

補足マヴァラから出ているカラーフィックスというトップコートは、マヴァドライ918よりもトロっとしていて厚みが出るタイプです。しかし乾きはそんなに早くないみたいです。しっかりコートしたい場合はカラーフィックスを塗った後に、速乾性に優れたマヴァドライを塗るといいそうです。

普段ラメ・パールなしのソリッドカラーのネイルや、細かいラメやパールの入ったネイルしかしないという方にマヴァドライ918をおすすめしたいです。

速乾なのでトップコートを二度塗りしてもすぐに乾きますよ。

マヴァラ マヴァドライ 918(10mL)

スウィーツスウィーツのクイックドライメーカー

最後はスウィーツスウィーツのクイックドライメーカー。

こちらはネイルカラーが乾く前にポトリと落として乾きを早めてくれるアイテムです。

マヴァラ マヴァドライ 918

マヴァラからも同じようにネイルカラーが乾く前に使う「マヴァドライフィニッシュ」というアイテムがあるのですが、スプレータイプなので周りにかからないように気を付けなきゃいけないかな?と思いました。吸い込んだらあまり体に良くないだろうし…。

【使用方法】
(1)ネイルカラーや、トップコートを塗った後にそれぞれの爪の中心部に1~2滴垂らしてください。
(2)液が自然に爪全体へ行き渡り、短時間で乾きます。

スウィーツスウィーツ クイックドライメーカー

キャップを開けるとこのように細い針が付いています。液の出し過ぎの心配もなく一滴ずつ垂らせます。

失敗談とポイント

まずは、私が最初使ったときに失敗してしまったことをひとつお話ししておきますね。

キャップを開けるときに大失敗!ヨレを防ぐために使ったはずが逆にヨレの原因になってしまいました。

引っ張って開けるタイプなのですが、固くて結構力がいります。

いやでも、両手を使えば開けられるのです。しかし片手では開けらません。なのでネイルを塗る前にキャップを開けておいた方がいいです。

NGネイルを塗る→クイックドライメーカーのキャップを開ける(片手では開かないので両手で開けようとするとヨレてしまう)
OK先にクイックドライメーカーのキャップを開けておいて、軽くのせておく。
スポンサーリンク

.

ネイルカラーを塗った後爪の中心部に1~2滴。サーっときれいに流れて爪全体に行き渡ります。

速乾でないネイルポリッシュもこちらを使うと乾くのが早くなります!重ね塗りするときもその都度使えば、ぐっと時短になります。

ただポリッシュとの相性があるようで、中にはあまり差が感じられないものもありました。

すべてのポリッシュに効果的というわけではないけれども、乾きが早くなることは確かなので1つ持っていて損はないと思います。

ちなみにこちら「フランス製」だそうです!プチプラなのにフランス製って嬉しいですね。

スウィーツスウィーツ クイックドライメーカー(5mL)

同じようなアイテムに、オーピーアイのドリップドライマキアージュのクイックドライオイルなどがあるためいろいろ試して相性の良いものを探してみるといいかもしれないですね。

速乾アイテムでネイルがもっと楽しくなりました

乾くのに時間がかかると塗るのがどうしても面倒になってしまいますよね。忙しいときや疲れているときは特に。

速乾アイテムを使うとネイルが乾くまでのじれったい時間をぐんと短くしてくれます。

せっかく綺麗に塗れたのにうっかり触ってしまって台無しに…なんてこともなくなります♪

にほんブログ村 美容ブログへ

この記事のカテゴリ・キーワード

ネイル

Posted by ぴあ