イギリスのSTONEGLOW(ストーングロウ)の目にも美しいボタニカルアロマキャンドル

ルームフレグランス、お香、キャンドルアロマキャンドル

Copyright© ぴあ

STONEGLOW(ストーングロウ)のキャンドル

一目惚れで思わず購入した、STONEGLOW(ストーングロウ)のキャンドル。二重構造になったガラスの容器には、本物のお花が閉じ込められているんです。

イギリスの熟練した職人がひとつひとつ手作りした品。香り高く、インテリア性にも優れた目にも美しいキャンドルです。

STONEGLOW(ストーングロウ)とは

1991年設立、イギリスのロンドン東部にあるSTONEGLOW(ストーングロウ)。(日本総代理店サイト)アロマキャンドルやディフューザーなどのルームフレグランスを展開しています。

イギリス国内では、ジョンルイスという百貨店等で商品を販売しており、OEMとしてFortnum&Mason、Harrodsなど、イギリスの有名ブランドのオリジナルキャンドルを手掛けているみたいです。

ストーングロウ ボタニカルジェルキャンドル コットンフラワーの香り

私が購入したのはボタニカルキャンドルのコットンフラワー

二重構造になったガラスの容器には、綺麗なアートフラワーが、ジェルによって封じ込められています。

STONEGLOW(ストーングロウ)のキャンドル

このアートフラワーも素敵ですが、こだわりはそれだけではありません。

すべて大豆でできたソイキャンドルで、熟練した職人が一つ一つ丁寧に手作り。美しく揺らぐ炎を作り出す為に、ワックスと炎を灯す綿芯にも選りすぐりのものを使っているそう。

そして、香り高い調香は専属のパフューマーによるオリジナルです。

STONEGLOW(ストーングロウ)のキャンドル

コットンフラワーは石鹸のような清潔感のある柔らかい香り。爽やかさと甘さ、どちらも兼ね備えた上品な香りで、甘すぎずちょうどいい塩梅です。

そのまま置いておくだけでもふわっと上品な香りがして、火をともすとさらに良い香りが広まります。

ボタニカルジェルタンブラーキャンドルはコットンフラワーの他に、ローズラベンダームーンフラワーなどもあり、どれも本物のお花が閉じ込められています。

ディフューザーもとっても素敵ですよね。