ジェフリージェームスボタニカルズのビタミンCセラムと保湿セラム、2種類の美容液を使ってみました

アイハーブ, スキンケア

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)

ジェフリージェームスボタニカルズの美容液を2種類使ってみました。

透明感のある肌に導く「ビタミンCセラム」とお肌を潤す「保湿セラム」の2つです。両方とも「MSM」が入っています。

使い心地はもちろんのこと、私は香りもすごく気に入りました!ハーブ系の香りがお好きな方に使ってみてもらいたいです。

ジェフリージェームスボタニカルズとは

ジェフリージェームスボタニカルズは、「自然×科学」が織り成すオーガニックスキンケアブランドです。オーガニックの原料にこだわりながらも、幹細胞などの近代的な美容成分も使っています。

自然×科学の融合というコンセプトに私はすごく魅力を感じています!

肌との相性が良かった「MSM」が入っているところも、使ってみたいと思った理由のひとつです。

清潔感のあるパッケージも素敵ですし、惹かれる要素があまりに多くて、レビューに先立ち使ってみたい商品をご紹介する記事をひとつ書いてしまったくらいです。

そのときの記事がこちら。

使ってみたい!ジェフリージェームスボタニカルズの「MSM」が入っているアイテムを集めてみました

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)

今回レビューするのは2種類の美容液、ビタミンCセラムと保湿セラムです。両方とも「MSM」が入っています。

美容液の他に写真に写っているのは? __ トナーです。

ライン使いしたくて今回一緒に購入しました!以前トナーを使った時に「今度は他のアイテムとあわせてライン使いする」と心に決めていたんですよね♪

こちらがトナーのレビュー記事です。

ビタミンC、MSM、ポロポリスなどが入った化粧水、ジェフリージェームスボタニカルズのトナー

それでは、2つ順にレビューしていきますね。

スポンサーリンク

Jeffrey James Botanicals The Light エイジデファイングCセラム

「The Light」という名前のついたこちらは、その名の通り透明感のある肌に導く美白セラム。

18%の活性ビタミンCを配合。衰えた肌細胞を修復し若々しさを取り戻す、アルガン幹細胞をはじめ、ヒアルロン酸、MSMも入ったパワーのある集中美容液です。

他にもちょっとしたこだわりが。美容液のベースには、お水ではなくてオーガニックのハーブとアロエベラが使われているみたいですよ。

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)

まずは香り!いい香りですね~♪トナーと同様一目惚れならぬ、ひと嗅ぎ惚れしてしまいました。

柑橘&ティーツリーのような、トナーと同系統の爽やかなハーブの香りがします。

でもこちらの美容液にはエッセンシャルオイルは入っていないようです。ベースに使われているオーガニックハーブがいい香りの正体なのでしょうか。

わずかにとろみを感じる程度のさらさらとした液体で、すぐに浸透していきます。そのため推奨量の2、3滴では少し足りないと感じました。

私は5、6滴くらい手に取り、余った分は首やデコルテ部分まで伸ばしています。

すぐに浸透してベタつきもなく使いやすいです!保湿力は弱いのであまり期待しない方が良いと思います。

ビタミンCがたっぷり入っているのにツッパリ感や刺激などは一切感じませんでした。とっても高ポイントです!

きゅっと毛穴が引き締まる感じと、肌が明るくなったように感じました♪

Jeffrey James Botanicals The Serum 保湿美容液

水分保持機能の高いヒアルロン酸を55%配合。コラーゲンの生成を助けるビタミンCやMSMなども入っていて、若々しい滑らかで潤った肌に導く保湿美容液です。

成分を詳しく見てみるとベースである、ホソバセンナの種子から抽出した水溶性多糖体(cassia angustifolia seed polysaccharide)がヒアルロン酸様作用を有するのだそうです。

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)

保湿セラムのみ、パッケージが古いものが届いたわけですが、こちらはクリアランスセールで半額以下になっていたとき(昨年末)に購入したものなんです。

今買うと、もしかしたら新しいパッケージのものが届くのかな?

こちらの美容液はゼラニウムの香りがほんのりします。

そしてヒアルロン酸という言葉からぱっと思い浮かぶような、しっかりトロミのあるテクスチャです。

保湿力を謳ったアイテムではあるものの、使用感としてはとても軽いです。

ベタつきやぬるつき、モロモロとカスが出るなどの不快感はありませんでした。

2つの美容液の違いと感じたこと

両方ともビタミンCとMSMが入っている美容液ですが、

ビタミンCセラム:キー成分はビタミンC誘導体18%。アルガン幹細胞配合。
保湿セラム:キー成分はヒアルロン酸。

ビタミンCセラムの方が、効き目を重視しているように感じますね。商品説明に「集中抗酸化美容液」とあることにも納得です。

ビタミンCセラムが気に入りました

私ビタミンCセラムが気に入りました。

正直に言ってしまいますと、保湿セラムはあまり好みではありませんでした。

みずみずしいジェル状のテクスチャは伸びが良く、その点はすごく良かったのですが、浸透仕切った後の膜を張ったようなつっぱる感覚がどうも気になりました。

ビタミンCセラムの方がアクティブな美容液ですが、不思議と刺激は全くなく、肌が明るくなったように感じたので、リピートするならこちらだなと思いました。

テクスチャの違い

最後に分かりにくくて申し訳ないですが、中身の写真を一枚。テクスチャの違い、伝わるかな?

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)

左側がビタミンCセラム、右側が保湿セラムです。

トナーとビタミンCセラムは、使い心地はもちろん、香りがとっても気に入りました。柑橘&ハーブの香りがお好きな方はぜひ使ってみてもらいたいです!

Jeffrey James Botanicals(ジェフリージェームスボタニカルズ)商品一覧ページ

■こちらもあわせてどうぞ。
ジェフリージェームスボタニカルズの「MSM」が入っているアイテムをまとめた記事です。
使ってみたい!ジェフリージェームスボタニカルズの「MSM」が入っているアイテムを集めてみました

アイハーブで買えるMSMクリームについてまとめた記事です。
肌に塗っても凄すぎる「MSMクリーム」おすすめ商品をセレクト・比較まとめてみました

MSMに関する記事の一覧です。
MSMに関する記事をすべて見てみる

ジェフリージェームスボタニカルズ以外にもトナー(化粧水)、美容液、アイクリームにMSMが入っている商品もあるので、興味のある方は上のリンク先をチェックしてみて下さいね!

ベアミネラル オンラインショップ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, スキンケアiHerb, MSM, 美容液, Jeffrey James Botanicals

Posted by ぴあ