ビタミンC点滴並みのサプリ、リプライセルのリポソームビタミンCはやっぱり最強だと思います

2016年3月14日アイハーブ, サプリ, 美容のための豆知識

ビタミンC点滴並みのサプリ、リプライセルのリポソームビタミンC(Lypricel Liposomal Vitamin C)

高濃度ビタミンC点滴に匹敵するといわれているリポソーム型のビタミンCサプリ、「リプライセル リポソーマルビタミンC」。

「お肌がつるつる!」「お肌に透明感が出た!」という口コミを耳にしたことのある方が多いのではないでしょうか?

わたし自身もその美肌効果に驚かされてしまった一人です!

リプライセルは、一般的なビタミンCサプリとは違って、飲み方にコツや注意点があり、すこし飲みにくいサプリです。

けれども、「お肌のためならガマンしてでも飲む」価値があるとわたしは感じています♪

スポンサーリンク

そもそもビタミンCってなぜ美容にいいの?

「ビタミンCは美容にいい」という事は、よく耳にしますよね。

ここで少しですが、ビタミンCはなぜ美容に良いのかお話していきますね。

ビタミンCの美容効果はたくさんあります。その中でも代表的なのは抗酸化作用です。老化につながる活性酸素を取り除くはたらきがあります。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える作用があるため、美白効果も期待できます。またコラーゲンの生成を助けるはたらきもあります。

このようにさまざまな方面から美肌をサポートしてくれるため「ビタミンCは美容にいい」と言われているんですね。

別名、高濃度ビタミンC点滴サプリ「リプライセル リポソーマルビタミンC」とは

それでは次にLypricel(リプライセル)について話をすすめていきますね。

リプライセルは植物性レシチン(リン脂質)でつくられたリポソームと呼ばれる微小カプセルにビタミンCが入っています。

リポソーム化することで、どんなメリットがあるのかというと

  • 通常のビタミンCよりも吸収率・持続力が高まる
  • 熱や酸化からビタミンCを守る

と言われています。

この2点に関してもう少し説明を付け加えていきますね。

ビタミンCの吸収率・持続力がたかい!

通常、口から摂取したビタミンCは半分も吸収されずに体の外に出てしまいます。また体がビタミンCを一度に吸収できる量には限界があります。

そのため、ビタミンCはこまめに摂取すること(できれば血中濃度の下がらない3時間おきに)が理想です。なかなか、むずかしいですよね。

けれども、吸収率と持続力がたかいリポソームビタミンCは、1日1回~2回でじゅうぶんなんです!

リポソームカプセルの「リン脂質」は身体の細胞と非常になじみやすい性質を持っているため、とても吸収されやすく、体のすみずみにまで長くじっくり届けてくれるのです。

ビタミンCを熱・酸化から守る!

ビタミンCは非常にデリケートな成分で、熱を加えると壊れてしまいます。

また、酸化しやすく空気にふれると効力を失ってしまいます。

開封から時間のたったものはビタミンCの恩恵を得られない…なんてことも。

リプライセルには、その心配がありません!

リポソームカプセルは熱や酸化からビタミンCを守る役割もあります。リプライセルはつねにフレッシュなビタミンCです♪

リプライセルの評判・口コミ

購入した方の口コミレビューを見てみると、ニキビの改善や毛穴、美白、肌の透明感など、多くの方が美肌効果を実感しているようです。

もう手放せないという意見まで!わたし自身も実際に服用してみて、その効果をひしひしと感じています。

リプライセル飲み方のコツと注意点

リプライセルは小さなアルミパウチに入っており、中身を絞り出して飲むようになっています。一袋のビタミンC含有量は1000mgです。

ビタミンC点滴並みのサプリ、リプライセルのリポソームビタミンC Lypricel Liposomal Vitamin C

リポソーム化されたサプリは飲む時に注意することがいくつかあります。その注意点というのは、カプセルや錠剤、粉末、液体などといった一般的なサプリとは全く異なります!

少し面倒ですが、リポソームの特性を活かすためにもしっかり守りましょう♪

飲む「時間帯」に注意

リプライセルの飲み方で、最も注意することは服用する「時間」です。

リポソーム型のサプリメントは空腹時に飲むこと&飲んだあと15分以上食事を控えることが非常に重要になります。

一日の服用量の目安は一袋か二袋ですので、朝「起床後」や夜「就寝前」がもっとも現実的な飲むタイミングになると思います。

リポソームカプセルを「壊さぬよう」注意

リポソームカプセルは壊れやすいので、ビタミンCが保護された状態を保つために、激しくかき混ぜるのは厳禁です。

またパッケージの注意点には熱に弱いため、お湯ではなくお水で服用してくださいと記載されています。

飲み方の「コツ」と「味」

ビタミンC点滴並みのサプリ、リプライセルのリポソームビタミンC Lypricel Liposomal Vitamin C

オレンジ色の柔らかいゼリーのような、とろみのあるゲル状となっています。

リプライセルの評判を聞いたことのある方は、その良さとともに味についても耳にしたことがあるのではないでしょうか。

購入した方のレビューをもう一度みてみましょう。「非常にまずい」「この世のものではない」などなど、散々な書かれようですね…。

そう、はっきり言っておいしくないんです。

見た目からは「オレンジの風味がするんじゃないか」とだまされちゃいますよね。

実際は、ビタミン剤特有の風味と油っぽさがあわさった独特の味がします。あまりに独特すぎて、ほかに例えようがありません!あえてたとえるならゴムのような味です。(食べたことはないので想像です)

でも、リプライセルよりまずいサプリや薬はたくさんあるので、私としては飲めないことはないです。

効果を考えると、まずくてもガマンできちゃいます!

あまり味がわからないように飲むコツは

ビタミンC点滴並みのサプリ、リプライセルのリポソームビタミンC Lypricel Liposomal Vitamin C

コップに水を少しだけ入れ、リプライセルを絞り出します。コップ自体を優しくゆすってひとまとめにし、一気に飲む。すると、あまり味がわからずに済みます。

順番を逆にしてしまう(先にリプライセルを入れてから水を入れる)とコップにへばりついてしまうので要注意です。(実体験済みです…)

小量の水で、ためらわず一気につるっといくのがポイントです。

それでも無理な場合は、オブラートにくるむのもよい手段だと思います。

スポンサーリンク

リプライセルのメリットとデメリット

私がもっとも感動したことは、肌に透明感がでるところです。

つづけて飲むと、肌の質感にもうれしい変化がみられて、肌のごわつきやざらつきが改善しました。

他の要因も、もちろんあると思いますが、ニキビができにくくなった&よくなったのも、リプライセルのおかげのように思います。

リプライセルと言うと美容効果ばかりに注目しがちですが、健康効果もわすれちゃいけません!

風邪やインフルエンザの対策にも良く、「風邪をひきにくくなった」「重症化した事がなくなった」とのレビューも寄せられています。

リプライセルを続けるにあたって難点を挙げると、

値段に関しては、手が出ないほど高価ではありませんが、決してお安いわけではありません。

そこで私はリプライセルは肌荒れやくすみが気になるときや、大切な日のためのレスキューサプリとして摂り、普段は他のビタミンCサプリを小まめに服用するというスタイルをとっています。それでも私は十分効果を感じています♪

私としてはヴィアロームの107のサプリ版という位置づけになるかもしれません。

どちらも常用はしないけれども、とても頼りになるアイテム。

リプライセルは肌荒れの気になるまさにそのときに、ヴィアロームは肌荒れの予防と肌の向上のために、と少し目的が違いますがどちらも私のお守りのような存在です。

ヴィアローム(vie arome)のフリクションオイル107|お肌を底上げしてくれる精油100%の美容液

メリットだけでなく、やや高価で不味いなどデメリットもあるのですが、それを補ってしまう価値があると思います!これからもリピートし続けること間違いないサプリのひとつです。

リプライセルのリポソームサプリ色々

リプライセルのサプリは全部で4種類あります。どれも体内に吸収されやすいリポソーム型のサプリです。
(※2017年5月より新しく「アセチル L-カルニチン」が販売スタート!リプライセルシリーズは全部で5種類になりました。)

LypriCel リポソームビタミンC

リプライセルと言えば、このリポソームビタミンCのことを指しているくらい、評判のリポソーム型ビタミンC。

LypriCel リポソームGSH

リポソームGSHは、抗酸化作用と解毒(デトックス)作用を併せ持つリポソーム型の「グルタチオン」のサプリです。ビタミンCよりも高価ですが、効果もそれ以上というレビューもあります!

LypriCel リポソームR-ALA

リポソーム型の「R-アルファリポ酸」サプリ。有害物質の解毒(デトックス)作用があり、肝機能を活性化。アルファリポ酸には、R型とS型の2つのタイプがありますが、R型の方が吸収されやすく活性度が高いと言われています。リプライセルリポソームR-ALAはR型のみ摂ることができます。

LypriCel リポソームBコンプレックスプラス

リポソーム型リポソームBコンプレックスは、終末糖化産物(AGE)の形成をブロックし「糖化」を抑える効果が期待できるサプリメントです。血糖値をコントロールし減量をサポートする働きもあるそうですよ!

LypriCel, リボゾーム、アセチル L-カルニチン

アセチルL-カルニチンは、食物からのエネルギー変換を促したり、脳機能のエイジングケアなどに有用なサプリメントです。トレーニング時の燃焼サポートや疲労ケアをはじめ、筋力アップやスポーツ時のパフォーマンス向上をしたい方、ダイエットをしたい方、脳機能を高めたい方に。

ベアミネラル オンラインショップ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, サプリ, 美容のための豆知識iHerb, ヴィアローム, LypriCel

Posted by ぴあ