リプライセルとリポスフェリックの違いは?同じ?メーカーから回答をいただきました

2017年11月30日アイハーブ, 比較・まとめ, サプリ

リプライセルとリポスフェリック

2つのリポソームビタミンCサプリがあります。

ひとつは、リプライセル(Lypricel)。美肌サプリの定番ですね!

もうひとつは、リポスフェリック(Lypo-Spheric)です。

突然ですがクイズです。

リプライセルとリポスフェリックの中身(成分)は、

  1. まったく違う別もの
  2. 実はまったく同じ

のどちらでしょうか?

答えは2の「リプライセルとリポスフェリックはまったく同じ」です!

リポスフェリック公式サイトには、「リプライセルビタミンC(iHerb社取扱品)は、本商品と全く同じもの」と書いてあります。

答えに驚いたかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

わたしは、つい最近まで1だと思い込んでいたので、もうびっくり!思わずメーカー(輸入販売元)に問い合わせてしまいました。

メーカーからの回答・真相と、リポスフェリックを飲んだ感想(レビュー)を、この記事にまとめています。

「リプライセルとリポスフェリックの関係性を知りたい」かたや、「どちらを買えばいいか迷っている」かた読んでみてください♪

(※回答内容の掲載に際して、許可をいただいております。)

スポンサーリンク

リプライセルとリポスフェリックはまったく同じってホント?

リポスフェリック公式サイトには、「リプライセルビタミンC(iHerb社取扱品)は、本商品と全く同じもの」と書いてあります。

サイトに書いてあることを疑うなんて変な話ですね。

けれども昔のウワサをご存知のかたも多いはず。「リプライセルとリポスフェリックは成分(中身)がちがう」と話題になりましたよね。本当にいまは同じなのか、あらためてうかがってみました。

以下、日本正規輸入販売元の株式会社スピックMさまからの回答です。

A. リポスフェリックビタミンCとリプライセルビタミンCは共にLivOn社の製品で内容成分等は全く同じであり、iHerb社へのOEM供給したものがリプライセルとなります。

内容成分等は全く同じだそうです!リポスフェリックはリプライセルの偽物でもありません。

海外通販(個人輸入)には不安があって、今までリプライセルを試せなかった」というかたは、リポスフェリックをぜひ検討してみてください♪

ポイント

国内正規品は値段が高い…なんてことがよくありますが、リプライセルと値段もほとんど変わらないんです!

それどころか、時と場合によってはリプライセルよりも安いくらいです!
>>リポスフェリックの公式ストアを見てみる

リプライセルはLivOn社のOEM製品

「リプライセルはLivOn社のOEM製品です。」といわれても、関係性がイマイチわかりにくいですよね。

「OEM」の意味は「製品の製造工程を外注すること」なのですが、結局どういうことなのか、カンタンに図にしてみました。

リプライセルとリポスフェリックの違い

リプライセルを製造したのはLivOn社ですが、販売しているのはアイハーブです。

リポスフェリックは製造、販売ともにLivOn社(日本では株式会社スピック)が担っています。

パッケージには、どちらにもLivOn社と書いてあります!

リプライセルとリポスフェリック

成分が違っていた時期があったのはホント?

昔はアイハーブでもリポスフェリックが販売されていました。

しかし、突然販売中止になり、代わりとしてリプライセルがアイハーブに入荷されました。

「リプライセルとリポスフェリックは成分(中身)がちがう」と話題になったのはこのころの話です。

成分が違っていた時期があったのかお話をうかがいました。

A. リプライセルが発売された当時は成分が違ったと聞いていますが、両サプリメントの内容成分について確認しだした2015年の5月以降は同じであると認識しております。

先に出たのがリポスフェリックで、OEM商品としてリプライセルが出ました。

リポスフェリックとリプライセルが違うと指摘されている期間はおそらく、2014年の5月ごろから一年の間ぐらいかと思います。

とある事情で、リブオン社が工場と内容成分を変更をすることになりました。

その際入っていた成分は日本で輸入禁止のものであり、弊社は一時リポスフェリックを取り扱えなくなりました。

リプライセルは、アイハーブが販売している商品なので禁止成分が入っていても流通していたことから、この空白の一年のリプライセルの出荷ベースなどの関係で成分に違いがあるように感じたと思われます。

スポンサーリンク

リプライセルとリポスフェリックの中身は今後もおなじなの?

消費者としてもっとも気になるところは、「リプライセルとリポスフェリックの中身は今後もおなじなのか」ですよね。

この点についてもうかがいました。

A. おっしゃる通り、一番気になるところかと。LivOn社の問題もあるので明確な回答は出せませんが、今までの歴史をさかのぼると今後もレシピは同じ可能性が高いと思われます。

リプライセルとリポスフェリックどちらを買えばいい?どちらがおすすめ?

どちらを買えばいいかわかる、YES・NO診断チャートを作成しました。

リプライセルとリポスフェリックの違い

Aおすすめは、リポスフェリック

アイハーブでリプライセルを注文すると、はるばるアメリカからやってくるわけですから、夏は荷物がホカホカ状態でとどきます。

夏はリポスフェリックのほうが安心です。

リプライセルを注文するなら、暑いシーズンを避けての注文をおすすめします。

Bリプライセルをカートに入れてチェック!

リプライセルは、レートによって日々値段が変わります。

また、アイハーブの各種セール・キャンペーンやロイヤリティクレジットによる割引きがあるため、表示価格よりも安く買える場合もあります。カートに入れて値段をチェックしてみてください。

Cどちらかお好きな方を(※下記、比較表も参考にどうぞ♪)

Dおすすめは、国内通販のリポスフェリック

公式サイトで扱うリポスフェリックは、正しく輸送・商品管理された正規品なので、安心です。

リプライセルとリポスフェリックの比較表

画像をクリックすると拡大されるので、見にくい場合はクリックしてください。

リプライセルとリポスフェリック

リプライセル(アイハーブ)は個人輸入なので、たくさん購入すると関税がかかってしまいます。(16000円以内におさめれば、まず関税の心配はいりません)

そのため、一度に買えるリプライセルは4箱(約3700円×4=14800円)までです。ご家族で飲んでいる方にとっては、もっとまとめて買えたらありがたいですよね。

リポスフェリックは、10箱でも20箱でもまとめ買いできます!国内通販なので、関税や規制もありません。

リポスフェリック公式ストアには、まとめ買い割引があるのもうれしいですね。たくさん買うほどお得です♪

>>リプライセルを見てみる(アイハーブ)

>>リポスフェリックを見てみる(公式ストア)

リポスフェリックのレビュー・飲んだ感想

リポスフェリックは、リポソームビタミンCが小さなアルミパウチに入っています。1袋のビタミンC含有量は1000mgです。

リプライセルとリポスフェリック

日本語訳された成分表示と、国内正規品の表記があります。

リプライセルとリポスフェリック

1日の服用量の目安は1~2袋。リポソーム型のサプリメントなので、飲み方がとても大切です。

「空腹時に飲むこと」と「飲んだあと15分以上食事をひかえること」。リプライセルと同じです。

水の入ったコップにリポスフェリックを入れた写真です。とろみのあるジェル状のサプリで、見た目もリプライセルと変わりませんね。

リポスフェリック

お世辞にもおいしいとは言えない味といい、「まずくても飲みたい!」と思うほどの体感といい、リプライセルとまったく同じです!

リポソームビタミンCの実力やっぱりすごいですね!お肌がきれいになるし、疲れもスッキリ吹き飛んでしまうんですもの!

くわしくはこちらの記事を読んでみてください♪

成分リニューアル!?

この記事のトップ画像と、↑リンク先記事の画像をみて、気がついた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リプライセルのパッケージが変わってますね。

リニューアルしたのはパッケージだけではなく、成分も変わっているんです!

旧リプライセルには「キサンタンガム」が入っているのですが、新しいリプライセルには「キサンタンガム」がなくなっています。

一方、リポスフェリックには「キサンタンガム」が入っています。今後リポスフェリックも成分が変わるのでしょうか。

日本正規輸入販売元の株式会社スピックMさまからの回答です。

A. 米国LivOn社より、10月から11月の間にリポスフェリックの内容成分が変わると連絡を受けました。

弊社は日本国内に準拠しているかの調査、品質のチェック、成分分析、税関の手続きを行い、完了しました。次回入荷分から新しいリポスフェリックに変わります。

処方はキサンタンガム(増粘剤)が抜かれて、賞味期限が24ヶ月となりました。

次回入荷分から、リポスフェリックも「キサンタンガム抜き(新しいリプライセル同じ成分)」になるそうです。

まとめ

リプライセルとリポスフェリックの中身はまったくおなじ「リポソームビタミンC」です。

国内正規品は値段が高い…なんてことがよくありますが、値段もほとんど変わりません。

海外通販(個人輸入)には不安があって、今までリプライセルを試せなかった」というかたは、リポスフェリックをぜひ検討してみてください♪

場合によってはリプライセルよりも安く買えるので、リプライセルを愛飲しているかたも、要チェックです。

日本で買えるリポソームビタミンCの選択肢がふえてうれしいですね!

>>リプライセルを見てみる(アイハーブ)

>>リポスフェリックを見てみる(公式ストア)
【※Amazon・リポスフェリック公式ストア

関連記事

リニューアル前と後のリプライセルと、リポスフェリックを比べてみました。

いちばん気になるのは味ですよね。リプライセルは、お世辞にもおいしいとはいえないですから…。

成分が変わって味がすこしでもマシになったら、わたしたち飲む人間にとって、こんなにうれしいことはありません。

ベアミネラル オンラインショップ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, 比較・まとめ, サプリiHerb, LypriCel, LypoSpheric, リポソームビタミンC

Posted by ぴあ