ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」は、大人の敏感なゆらぎ肌にうれしい成分がたっぷり!

スキンケア

ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

普段は、ふつうのスキンケアを使っていても、肌がゆらぎがちなときは、敏感肌用のスキンケアを使いたくなりますよね。

けれども、敏感肌用のスキンケアだと、必要最低限という感じで「なんだか物足りない…」と感じませんか?

ヴァントルテ(VINTORTE)のボタニカルモイストシリーズは、エイジングケアもできる敏感肌用のスキンケアです!

「植物幹細胞エキス」や「ヒト型セラミド」など、肌にハリツヤ潤いをあたえる成分がたっぷり入っています♪

初回限定のお試しセットを使ってみました。

一見すると、30代40代がターゲットな雰囲気ですが、実際に使ってみたら、20代にもぴったりなんじゃないかと感じましたよ!

スポンサーリンク

ヴァントルテ(VINTORTE)のボタニカルモイストシリーズは「大人のゆらぎ肌」用のスキンケア

ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

お値段はWEB限定500円割引2,400円→1,900円。メール便、送料無料です♪

>>ボタニカルモイストシリーズのお試しはこちら

(※5日分とありますが、わたしは1週間くらい使えました。)

「敏感肌でもかなうエイジングケア」
「大人の敏感肌のために。無理をしない、エイジングケアを」

これが、ヴァントルテ(VINTORTE)のボタニカルモイストシリーズのモットーです。

美容皮膚科医の先生が監修したものなので、安心感がちがいますね。

ボタニカルモイストシリーズは肌だけではなく、「心のバランス」を整えることも考えてつくられているんだそうです。

ストレスなど心の不調は、肌にも影響が大きいですもんね。

肌と心、双方にはたらきかけ、ゆらぎがちな肌をすこやかに整えていく…、といったコンセプトのようです。

 ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

9つの無添加

ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズは無添加にこだわっています。

  1. 石油系界面活性剤
  2. パラベン
  3. シリコン
  4. 紫外線吸収剤
  5. タルク
  6. 鉱物油
  7. 合成香料
  8. 合成着色料
  9. エタノール

以上の9つ、すべて入っていません。

全アイテム「無香料」

ヴァントルテのボタニカルモイストシリーズは、全アイテム「無香料」なのもポイントです!

肌が敏感なときは、精油や香料に反応してしまうこともありますよね。

無香料なのでゆらぎがちな肌にも安心です。

ボタニカルモイストシリーズ共通、3つのキー成分

9つの無添加&無香料と、ボタニカルモイストシリーズは、肌にやさしいことがよくわかりました。

エイジングケア成分は?というと

  1. 整える・・・ビタミン、ミネラル豊富な「ボタニカルウォーター
  2. 育てる・・・肌の細胞を活性化し、肌にハリとツヤをあたえる「3つの植物幹細胞エキス
  3. 潤す・・・肌にうるおいをあたえる「ヒト型セラミド

この3つがキー成分として、すべてのアイテムに入っています。

>>ボタニカルモイストシリーズトライアルセット

「疑似セラミド」ではなくて、「ヒト型セラミド」なのも、うれしいポイントですね!

「ヒト型セラミド」とは、人の皮膚のセラミドとほとんど同じ構造をしたセラミドのこと。ほかのセラミドよりも、保湿力や浸透力にすぐれ、肌にやさしいんです。

しかも、ボタニカルモイストシリーズには、ヒト型セラミドが4つ(※)も入っています!

※セラミドEOP(旧表示セラミド1)、セラミドNG(旧表示セラミド2)、セラミドNP(旧表示セラミド3)、セラミドAP(旧表示セラミド6Ⅱ)

スポンサーリンク

ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズの使い心地をレビュー

 ヴァントルテ ボタニカルモイストシリーズ

  1. おとす
  2. うるおす
  3. たかめる
  4. まもる

の4ステップ。

ステップ1の「おとす」には、2種類が用意されていて

・しっかりメイク(クレンジングが必要なメイク)⇒ クレンジングミルク
・ナチュラルメイク(石けんで落とせるメイク) ⇒ モイストウォッシュ

とメイクの濃さでえらべるようになっています。これってすごく親切ですよね!

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

 ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

しっかりメイクの時は、ボタニカルモイストクレンジングミルクを。

なんと、W洗顔は不要!お肌に余分な負担がかかることがなくていいですね。

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

クレンジング「ミルク」とあるので、乳液のようなものを想像していたら、ジェルっぽいテクスチャですこしびっくりしました。

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

肌あたりのよいテクスチャで、スルスルなじみ、肌をこすることなくメイクをやさしく落とすことができます。

油膜感が残らないので、W洗顔しなくても、ヌルヌルいやな感じがまったくありません!

クレンジング力は強くないため、ウォータープルーフなど落ちにくいポイントメイクは、先に落としてから使うといいと思いました。

ヴァントルテ ボタニカルモイストウォッシュ

 ヴァントルテ ボタニカルモイストウォッシュ

ナチュラルメイクの時は、ボタニカルモイストウォッシュを。

この洗顔料、とっても気に入りました!

びっくりするほど、泡立ちがよくて、きめの細かいメレンゲのようなモコモコ泡があっという間につくれます♪

肌のうえでバウンドするような濃密泡

泡がクッションとなって、お肌に刺激を与えずにしっかり洗いあげてくれます。

よごれはキチンと落としつつ、皮脂を取りすぎることがないので、洗いあがりはしっとり気持ちいいです。

チェック!

公式サイトに泡立ちのよさがひとめでわかる動画がのっています。
>>ボタニカルモイストシリーズトライアルセット

ヴァントルテ ボタニカルモイストローション

 ヴァントルテ ボタニカルモイストローション

とろみは少なく、ほどよいテクスチャで、肌によくなじみます。

ヒト型セラミドと植物幹細胞の保湿力で、手に吸い付いてくるような、もっちり肌に♪

香りも刺激もゼロで、すごくやさしい化粧水です。

ヴァントルテ ボタニカルモイストセラム

 ヴァントルテ ボタニカルモイストセラム

とろりと濃密感のあるテクスチャ。

のびがものすごく良くてびっくりしました!ほんの一滴でもスルスルと広がります!(最初、たくさん出しすぎてしまい…、デコルテまでケアできちゃいました)

肌にやさしくなじませると、ピンっとハリ弾力を実感。たくさんつけすぎるとペタペタのこる感じです。

化粧水に対して、容器があまりに小さくて「足りるのかな?」と思っていましたが、じゅうぶんすぎる量でした。

チェック!

公式サイトにテクスチャがひとめでわかる動画がのっています。
>>ボタニカルモイストシリーズトライアルセット

ヴァントルテ ボタニカルモイストクリーム

 ヴァントルテ ボタニカルモイストクリーム

大人の肌を整えるボタニカル成分に、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸など保湿成分がたっぷり入ったクリーム。

 ヴァントルテ ボタニカルモイストクリーム

半透明で、クリームというよりも濃蜜なジェルのような、みずみずしいテクスチャです。

 ヴァントルテ ボタニカルモイストクリーム

一見すると、頼りなさそうなテクスチャですが、みためよりも、保湿力があります。

なじませるとピタッと肌に密着して、うるおいをラップのように閉じ込めてくれてる感じ。

肌がモチモチふっくらします♪

おすすめポイント

「植物幹細胞エキス」や「ヒト型セラミド」など、大人にうれしい成分がたっぷり!

どのアイテムも、テクスチャがみずみずしくて、さっぱりしてるようだけどしっかり潤い、肌がモチモチになります。

混合肌のわたしにぴったりの使いごこちでした。

油分多めのスキンケアが嫌い、もしくは合わないかたは、すごく気にいるんじゃないかなと思います!

逆に、こってりしたものが好きなかたは、油分が足りないと感じるかもしれません。

  • インナードライ、混合肌、油分多めのスキンケアが合わないかたにおすすめ!
  • 乾燥肌のかたには、油分が足りないかも…?(→夏のスキンケアにちょうどいいかも♪)

大人の敏感肌用というだけあって、ピリピリしたり赤くなったり、かゆくなったりすることもなく使えました。

全品「無香料」なので、肌が敏感なときも安心です!

>>ボタニカルモイストシリーズのお試しはこちら

(※朝晩しっかり使っても5日間以上お試しできました!) 

この記事のカテゴリ・キーワード

スキンケアフェイスクリーム, 化粧水, 美容液, 洗顔, ヴァントルテ

Posted by ぴあ