ニキビケアにも美白にも「アゼライン酸」、配合化粧品をあつめてみました

2016年5月7日アイハーブ, 比較・まとめ, スキンケア, 美容のための豆知識

アゼライン酸

「アゼライン酸」は欧米で30年以上前から、ニキビケアに使われている医薬品成分です。

アゼライン酸の特徴は、ニキビのケアと同時に美白ができるところ。そして、副作用が少ないところも大きなメリットです。

もともと美白剤として使われていた歴史があるアゼライン酸。メラニン生成抑制作用があるため、ニキビ跡の色素沈着や赤みにも効果が期待できるそうです。

アゼライン酸が入った製品を集めてみたので、ご紹介していきます♪

日本よりも海外の方がアゼライン酸の使用に積極的で、種類もたくさんありました。

スポンサーリンク

アゼライン酸とは

製品の紹介の前に、アゼライン酸についてお話していきますね。

アゼライン酸は(別名スキノレン)は小麦などの穀類や酵母に含まれる成分で、天然由来の酸の一種です。

日本では医薬品として申請されていませんが、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界80か国でニキビ用医薬品として使用されています。

さらに歴史をさかのぼると、アゼライン酸は元々美白剤として使われていたそうです。

美白剤としての臨床試験中、全くの偶然にニキビを治す効果があることが発見されたそうです。

現在では、AGAや肝斑への効果も期待されているそうです。

アゼライン酸の効果

まずは、アゼライン酸の主な効果をいくつか挙げていきます。

  • 古い角栓を除去し、毛穴のつまりを解消
  • 皮脂の分泌を抑える
  • アクネ菌(ニキビ菌)への抗菌活性
  • 抗酸化作用
  • メラニンの生成を抑える(美白作用)

アゼライン酸の特徴は、ニキビのケアと同時に美白ができるところです。

元々美白のために使われていたため、ニキビ跡の色素沈着や赤みにも効果が期待できると言われています。

アゼライン酸のメリット

続いてはアゼライン酸のメリットです。

  • 副作用がほとんどない
  • 妊娠中でも使える
  • トレチノインハイドロキノンの替わりや休止している際の代替成分として最適

ニキビ薬として使われるビタミンA類(トレチノインやディフェリン)には、副作用(赤み、かゆみ、刺激)が出る場合がありますが、アゼライン酸にはそのような副作用がほとんどみられません。

また、ビタミンA類は催奇形性のリスクがあるため、妊娠中の女性や妊娠の可能性のある女性には推奨されていませんが、アゼラインはそのようなリスクがなく、安全に使える薬です。

しかも日中使用可能で、紫外線を浴びてはいけないということもないそうです。普段のスキンケアに気兼ねなく加えられるのもいいところですね。

アゼライン酸のデメリット

こうして見てると利点ばかりで、言うことなしのアゼライン酸。しかし、デメリットもあります。

  • 症状の重いニキビには効果が薄い
  • 多少肌に刺激がある

アゼライン酸は作用が穏やかなので、重症のニキビ治療には向いていないようです。

効きめが穏やかな成分であるものの、使い始めたときに人によっては刺激を感じることがあるそうです。(次第に慣れていくと言われています。)

アゼライン酸クリーム(海外製・医薬品)

海外で販売されている、ニキビ用の医薬品です。

スキノレンクリーム

アゼライン酸を20%配合したクリームで海外の医薬品になります。

アジダームクリーム

こちらもアゼライン酸を20%配合した医薬品です。

アゼライン酸配合の化粧品(国産・化粧品)

アゼライン酸が入った、日本製の化粧品です。

日本では医薬品として申請されていない成分のため「化粧品」扱いです。

DRX AZA クリア

ロート製薬のアゼライン酸配合クリーム「DRX AZAクリア」。クリニック専用の化粧品(スキンケア商品)として、販売されています。(ドラッグストア・薬局では買えません)

エトヴォス バランシングVCクリアジェル

エトヴォスのジェル美容液「バランシングVCクリアジェル」。アゼライン酸誘導体と安定型ビタミンC誘導体配合。透明のクリアなジェルで、日中気づいた時に、いつでもメイクの上からでも使用できるそうですよ。

チェック!

まずはお試ししてみたい!という方に、お試しセットがおすすめです。

>>ニキビ・美白ケア用「バランシングラインお試しセット」

お値段は2400円です。(エトヴォス公式サイト・初回限定価格は1900円。)

洗顔からクリームまで、すべてのステップが2週間分お試しできます♪

(クリアソープバー、薬用アクネVCローション、薬用アクネVCクリーム、バランシングVCクリアジェルの4点)

日本ではあまり普及していないものの、エトヴォス以外のメーカーさんも使われているようです。

アイハーブで購入できるアゼライン酸配合コスメ

日本のメーカーさんも販売しているとは言え、やはり海外の方がアゼライン酸の使用に積極的です。

iHerb(アイハーブ)で買えるアゼライン酸配合の化粧品をピックアップしてみました。

アゼライン酸の他アルジルリンやマトリキシル、グリコール酸など年齢肌にはたらきかける成分が配合されたデイローション。

※Azeliqueの製品は、洗顔料と、スクラブナイトクリームアイクリームにアゼライン酸が入っています。

アゼライン酸や乳酸、サリチル酸、レチノールが入った美容液。

アゼライン酸やグリコール酸配合。セラムとありますが、洗い流しが必要とのこと。

海外コスメはバリエーション豊富

日本未発売商品も購入できるアイビューティーストアーでアゼライン酸配合化粧品を探してみたところ、パットやピーリングなどさらにバリエーションが豊富でした。

不要な角質を取り除きながら、くすみや色ムラの気にならない肌へと導くパット。4種類のペプチド、乳酸、アゼライン酸を配合。

ピーリング効果で肌の表面を美しく整えるトリートメント。アゼライン酸、グリコール酸、乳酸などを配合。

グリコール酸、サリチル酸、アゼライン酸配合のローション。ニキビ、色素沈着、シワ等に効果的。

まとめ

美白にもニキビにも効果が期待できるなんて、とても嬉しいですよね!

さらに安全性が高く、副作用もほとんどないとのことなので、使いやすいですね。

効果を求めて、高濃度のものを試してみたくなりますが、医薬品なのでまずは化粧品から使ってみた方が安心かなと思います。