ヴァーチェのマルラオイル、ちょっと高くても使ってみてほしい3つの理由と、通販限定のヒミツ

2017年9月21日スキンケア

ヴァーチェのマルラオイル

乾燥が気になる季節になってきました。

スキンケアを秋冬用のしっとり系に切りかえるシーズンですね。

ひとつあると便利な美容オイルも、さらっと系からこっくり系へシフト。

前に使ったアキュアオーガニクスのマルラオイルのことを思い出して、秋冬用にまた買おうとしたのですが…

ヴァーチェのマルラオイルを使うことにしました。

アキュアオーガニクスより高いのですが、それだけの、いやそれ以上の価値があると感じました!

ぜひ使ってみてほしいです♪

ヴァーチェのマルラオイルが通販でしか買えない(店舗で販売してない)理由もお話ししていきます!

スポンサーリンク

ヴァーチェのマルラオイルが通販でしか買えない理由

「ヴァーチェが通販でしか買えない理由」をまずお話しないと、ヴァーチェの魅力をお伝えしきれないので、最初にお話しさせてください。

ヴァーチェはエトヴォスの姉妹ブランドとして、2014年に誕生しました。

エトヴォスは店舗でも買えるいっぽうで、ヴァーチェは通販でしか買うことができません。

ヴァーチェのマルラオイルも店舗で買えたらいいのに…って思いますよね。

けれども「通販限定」なのはきちんとした理由があるんです!

>>ヴァーチェ マルラオイル

マルラオイルは希少でデリケート

マルラオイルは、南アフリカのごく限られた地域で育つマルラツリーの果実から抽出されたオイルです。

マルラの実は、質の良い実がたくさんできる年もあれば、質の悪い不作の年がどうしてもあります。

質の悪い実からとれるオイルは、特有の匂いが出やすく、肌なじみなども劣ってしまいます。

通販限定なのは、小ロット生産で品質管理を徹底するため

ヴァーチェのマルラオイルは

  • つねに良質で、鮮度の高いマルラオイルのみを厳選
  • 小ロット生産で品質管理を徹底(大量生産はしない)

ことを約束しています。

お店で販売するには、商品の数を確保しなければいけないですし、温度差のあるお店の売り場で品質を徹底的に管理するのは難しいことです。

ヴァーチェのマルラオイルが通販限定になったのは「質の良い新鮮なオイルを使ってもらいたい」という理由があったんです。

新鮮なオイルを使えて、私たちも安心ですよね!

>>【初回限定キャンペーン中】ヴァーチェ マルラオイル

ヴァーチェのマルラオイルのおすすめポイント3つ

ヴァーチェのマルラオイル

ヴァーチェのマルラオイルのおすすめポイントを3つあげていきます♪

  1. アルガンオイルを超える?マルラオイルの美容効果
  2. 100%ナチュラル、無添加、高純度のマルラオイル
  3. エトヴォスの姉妹ブランドだから安心!

ひとつずつ順に説明をくわえていきますね。

アルガンオイルを超える?マルラオイルの美容効果

エイジングケアオイルといえば、アルガンオイルがとても有名ですが、マルラオイルも負けず劣らずの抗酸化パワーをもったオイルです。

以前、アキュアオーガニクスのアルガンオイルとマルラオイルを使い比べたときに、「こんな風に使い分けるといいよ」と記事にまとめていました。

この記事に、アルガンオイルとマルラオイルの特徴もまとめているので、よかったら読んでみてください。

マルラオイルはビタミンC・Eをはじめαリノレン酸、オメガ6・9を含み、オリーブオイルの約10倍、アルガンオイルの約3.6倍の抗酸化力があるといわれています。

また、フラボノイド、カテキン、プロシアニジンなどの、抗酸化作用の高いポリフェノール類を多く含んでいます。

100%ナチュラル、無添加、高純度のマルラオイル

ヴァーチェのマルラオイルは純度100%ナチュラル。防腐剤・香料・着色料すべて無添加です。

エトヴォスの姉妹ブランドだから安心!

いくら「質の良いオイルをつくってます!」と言っていても、無名の会社だとすこし心配がありますが、ヴァーチェはエトヴォスの姉妹ブランドなので、信頼できますよね。

>>ヴァーチェ公式サイト
>>エトヴォス公式サイト

スポンサーリンク

ヴァーチェのマルラオイルを使った感想

アンバー色の遮光ビンに入っています。全成分は、マルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)のみ。内容量は18mlです。

ヴァーチェのマルラオイル

一滴ずつとりだせるスポイト式なので、量の調節も自由自在。とても使いやすいです!

無色透明のオイルで、オイル独特のにおいはほとんどありません。

ヴァーチェのマルラオイル

化粧水で肌をととのえた後、マルラオイルを1~2滴とり、手であたためながら、お顔になじませていきます。

アキュアオーガニクスの記事にも書いていたことなのですが、マルラオイルを使うとふっくらモチモチ肌になれるんですよね!

しっかりうるおって、手のひらに肌がすいつく感じ♪

こっくりとリッチな使いごこちのマルラオイルですが、肌なじみがよく、ふっくら弾力のあるお肌になります。

天然由来の美容成分がたっぷりなので、お肌がイキイキしてきます。

使い方のアイディア・精油をくわえて…

重すぎず、軽すぎず、ちょうどいい塩梅のテクスチャで、マッサージにもぴったりなオイルです。

においがほとんどないところも、マルラオイルのポイントです。においに敏感なときも抵抗なく使えます。

香りを邪魔しないので、エッセンシャルオイル(精油)を希釈するベースオイルに、マルラオイルはまさにうってつけです!

好みの精油を加えたら、香りつきの「オリジナルフェイスオイル」をつくれますよ♪

マルラオイルはお顔だけでなく、ヘアケアにもおすすめ。

タオルドライ後に1~2滴毛先を中心になじませれば、しっとりまとまりのあるツヤ髪になります♪

ヴァーチェとアキュアオーガニクスどちらが良い?

昨年使ったアキュアオーガニクスのマルラオイルとくらべて「ここが違った!」ポイントを、お話していきますね。

アキュアオーガニクスのマルラオイルについては、こちらからどうぞ。

まず、違ったのはにおいの少なさ

どちらも「ほとんど無臭」であることに違いありません。

けれども、ヴァーチェのほうが「無臭に近い」です。アキュアオーガニクスはわずかに独特のにおいを感じました。(※下記のとおり精製オイルと未精製オイルのちがいともいえますね。)

使いごこちの面では、ヴァーチェのほうが雑味が少ないとでもいうように、肌なじみが良くすっと肌に入っていく感じがしました。

「同じ種類のオイルでも、使い心地はちがう」そんな当たり前のことをあらためて気づかされた思いです。

2つのオイルの違いを表にまとめてみました。

ヴァーチェ アキュア
製造国 日本製 アメリカ製
精製度 精製オイル 未精製オイル
生産 小ロット生産 大量生産?
品質 新鮮・徹底した品質管理 鮮度?管理状態?
容器 遮光ビン 透明ガラス瓶
値段 初回限定2980円・または1987円/18ml およそ1600円/30ml

ヴァーチェのマルラオイルは、つねに良質なマルラの実を厳選し、小ロット生産。良質なオイルが新鮮そのものの状態で届きます!

アキュアオーガニクスも、同様に良質なマルラオイルを製造していることにちがいないのですが、

レビューに見受けられるように、ロットによって品質にバラつきがあるといえそうです。(※未精製オイルということも、関係があるように思います。)

注目ポイント

精製オイルは、未精製オイルから不純物を取り除いたものです。アレルギーが起きにくく(刺激がすくない)、未精製と比較して変質しにくい(安定性が高い)ことが特徴です。
しかし、精製していないオイルが悪いわけではありません。未精製オイルには、植物の有効成分がたっぷり残っているため、栄養価が高く、肌に合う場合は良さをより実感できる可能性があります。

ヴァーチェのマルラオイルは、アキュアオーガニクスより高いところがネックですが

「鮮度、品質の安定性、万が一のときのサポート」などを総合的に考えると

値段だけの、いやそれ以上の価値があるとわたしは感じています!

>>ヴァーチェ マルラオイル

定期コースで商品の「予約」ができる&半額の特典つき!

ヴァーチェでは、小ロットで生産しているため、たくさんの注目が入ると生産が追いつかず、「在庫切れで買えない」なんてことも起こりえます…!

そのようなことを防ぐため、ヴァーチェでは定期コースが用意されています。

マルラオイルの在庫が少なくなった場合、定期コースの分を「予約分」として先に確保し、優先的に送ってくれるサービスです。

しかもこの定期コースでお申込みすると、初回半額の特典がうけられます!なんと1987円(税込)です!

>>【初回限定キャンペーン中】ヴァーチェ マルラオイル

定期コースは「○回続けなければならない」などの規約はいっさいありません!

いつでもお届け日の変更・ストップが可能です。

1本の使用目安は、2か月なので、基本的に60日サイクルで届くようになっていますが、30日から90日のあいだで調節できます。

このサービスはうれしいですよね!ぜひチェックしてみてください♪


↓エトヴォスのトライアルセットにはアルガンオイルがついてますよ♪

ベアミネラル オンラインショップ

この記事のカテゴリ・キーワード

スキンケアエトヴォス, フェイスオイル, ヴァーチェ

Posted by ぴあ