「ブルータンジー」が効果のひみつ!紫外線を浴びた肌にバジャーのアフターサンバーム

2016年6月14日アイハーブ, スキンケア, ボディケア

Badger Company アフターサンバーム ブルータンジー&ラベンダー

バジャーのアフターサンバームは、紫外線を浴びたお肌をやさしく癒してくれる100%オーガニック成分のバームです。

効果のひみつは「ブルータンジー」という精油です。肌の炎症を抑えてくれる作用があります。

日焼けした後の肌はもちろん、ちょっと肌の調子がよくないなというときにもおすすめです。

スポンサーリンク

ブルータンジー(タナセナム)精油とは

ブルータンジーは別名タナセナムとも呼ばれ、キク科の植物です。黄色い管状の花を咲かせます。

精油にすると名前からも想像できるように、綺麗なブルーの精油が抽出されます。このブルーにとっておきのヒミツが隠されています!

ブルーの精油のひみつとその効能

ブルータンジーの精油が青いのは、「カマズレン」という成分によるものです。

この「カマズレン」を含むブルータンジーは、炎症を起こしてしまった肌に効果的なので、スキンケアに向いています。

ほかには、抗ヒスタミン作用・抗アレルギー作用・抗炎症作用・鎮掻痒作用・皮膚組織再生作用などがあると言われています。

ブルータンジーは、ジャーマンカモミールとローマンカモミールを混ぜたような組成になっています。

香りもカモミールによく似ています。(ジャーマンカモミールもブルータンジーと同じ「青い精油」ですね。)

リラックス作用があり、不安や混乱を鎮め、ストレスを緩和させてくれます。

肌の炎症を抑えるバジャーのアフターサンバーム

このブルータンジーを使ったアフターサンバームは、グリーンのバーム!ベースとなるバームが黄色い色をしているため、緑っぽくなっているようです。

Badger Company アフターサンバーム ブルータンジー&ラベンダー

この写真だと、少し分かりにくいですね。

ナイトナイトバームと比べてみました。(バジャーバームはたくさんの種類がありますが、ナイトナイトバームはとくに好きな香りです。)
レビューBadger(バジャー)のナイトナイトバーム 眠る前のリラックスタイムに…スリープバームよりも優しい香り

Badger Company アフターサンバーム ブルータンジー&ラベンダー

右がアフターサンバームなのですが、明らかに色が違いますよね。緑っぽいです。

そしてテクスチャも違います。

ナイトナイトバームはしっかり固めで、アフターサンバームの方が柔らかいです。

手のひらにとると体温で柔らかくなるので、するっと伸ばしやすく、夏に使うものだからなのか、ナイトナイトバームなど他のバームと比べるとあっさりしている気がします。

Badger Company アフターサンバーム ブルータンジー&ラベンダー

ブレンドされている精油はブルータンジーにラベンダーなど。カモミールのような香りが感じられ、甘くて少し苦く、花の咲く草原のような香りがします。

カモミール系のハーバルな香りに、とてもいやされます。

肌の炎症を抑える作用がある万能バーム。「アフターサン」とありますが、荒れたお肌のケアにぴったりのバームです。

大きいサイズ(レギュラーサイズ)Badger Company, オーガニック、アフター・サン・バーム、ブルータンジー&ラベンダー、2 oz (56 g)

→バジャーに関する記事をすべて見てみる

ベアミネラル オンラインショップ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, スキンケア, ボディケアiHerb, Badger, アロマ, バーム

Posted by ぴあ