活性炭とゴートミルクのチャコール石けんで、毛穴もくすみもスッキリ!でもしっとり♪

アイハーブ, スキンケア, ボディケア

Indigo Wild, Zum Bar, Goat's Milk Soap, Charcoal

Indigo Wild のゴートミルクチャコール石けんを使ってみました。

毛穴汚れや、くすみをスッキリ取り去ってくれる「活性炭」がはいっている石けんです。

うるおい成分「ゴートミルク」のおかげで、スッキリなのに突っ張らない、バランスのいい洗い心地♪

さわやかな香りもとても気にいりました!

スポンサーリンク

Indigo Wild, Zum Bar 活性炭とゴートミルクのチャコール石けん

今回レビューするのはこちらの石けんです。

シリーズすべてにゴートミルク(ヤギ乳)が入っている、Indigo Wild の Zum Bar の「チャコール」です。

わたし、Indigo Wildのゴートミルクソープが大好きなんです!

生のゴートミルクがたっぷり使われていて、泡立てると、ふんわりとろみのあるクリーミーな泡ができるんですよね。

その泡感がとても気持ちいいんです。

▼ よかったらこちらの記事もどうぞ。Zum Barのアーモンドのレビューです。

炭石けんは毛穴汚れやくすみに効果的

毛穴のザラつきや黒ずみ…肌もくすんで見えて、どうにかしたいですよね。

炭入りの石けんは、そんな毛穴の悩みに効果的。

炭の表面には、目に見えないたくさんの小さな穴があり、この穴がいらないモノをしっかり吸着してくれるんです。

毛穴汚れ、黒ずみ、皮脂、古い角質、くすみ etc…などをスッキリ取り去ってくれます。

さらに炭にはミネラルがたっぷり含まれています。

炭と活性炭の違い

表面の小さな穴が通常の炭よりも多い炭のことを、活性炭とよびます。穴の数=吸着力なので、活性炭のほうがはるかに吸着力があります!

炭石けんは乾燥する?

「吸着力」がつよい炭。

炭入りの石けんは、「さっぱりしすぎて乾燥しちゃうんじゃないか」と思いますよね。

実を言うとわたしは昔、炭入りの石けんを使ったときにカッサカサになってしまったことがあるんです。

だから炭石けんを使うのは、すこし不安がありました。

けれども、Zum Barの石けんは大好きですし、しっとり系のZum Barなら、乾燥しないんじゃないかなと思ったんです。

Indigo Wild, Zum Bar, Goat's Milk Soap, Charcoal

Zum Barの炭石けんはゴートミルクのおかげで乾燥しない!

「Zum Barなら乾燥しない」…予想は大当たり

スッキリなのに肌のうるおいは奪わず、毛穴の汚れや古い角質など、不要なモノだけ洗い去ってくれる感じです。

毛穴のザラつきや黒ずみが気にならなくなってきました♪

さわやかな香り、デオドラント効果もバッチリ!

このチャコール石けん、なんの香りなのかは、どこにも書いていないのですが、レモンバーベナ&ローズマリーをミックスしたようなハーブ系の香りがします。

さわやかで、とーってもいい香りです!

Indigo Wild, Zum Bar, Goat's Milk Soap, Charcoal

洗顔にも、からだを洗うのも、Zum Barのチャコール石けんを使っています。

全身つるつる、なめらか~♪

炭はデオドラント効果(ニオイを吸着)もあるので、からだのニオイが気になる季節にぴったりです!

Indigo Wildにはゴートミルクソープ以外にもクレンジングやトナー、オイルやバスソルトなどもあります♪

>>Indigo Wild 商品ページはこちら


★日本時間5月10日(木)午前2時まで、「母の日」を記念して、バス&ビューティーカテゴリが10%オフのセール中です!

石けんもセール対象ですよ♪

>>セール対象のバス&ビューティーカテゴリはこちら

▼ 母の日のギフトに、こんなステキな箱に入った石けんをプレゼントしたら、よろこばれると思います!

当ブログのスキンケアカテゴリ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, スキンケア, ボディケアiHerb, 石鹸, Indigo Wild, ゴートミルクソープ

Posted by ぴあ