これは便利!プロテインや粉末サプリの持ち運びにぴったりな容器を見つけました

2017年6月18日アイハーブ, サプリ, 食品

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

外出先でサプリを摂りたいと思っても、プロテインなど粉末状のサプリは持ち運びに厄介ですよね。

「シェイカーやコップに粉を移すときに、粉がドバっと出てきてこぼしてしまった! 」

一般的な口の広い密閉容器に小分けするとこんな悲しい事故が起こりがちです。

そこで便利なのが、Munchkin(マンチキン)の粉ミルクケースです!口が狭いので粉をこぼさずにシェイカーに移せます。

ミルクケースなら何でもいいのでは?と言われてしまいそうですが、マンチキンのミルクケースは使い勝手が非常に良いんです。

使ってみた感想、使い方のアイディアなどをこの記事でご紹介していきます♪

スポンサーリンク

プロテインの小分けに、粉ミルクケース(ミルカー)が便利!

粉ミルクケース(ミルカー)は赤ちゃんの粉ミルクを1回分ずつ小分けしておける便利な容器です。哺乳瓶に粉ミルクをこぼさずに移せるように、容器の口が狭く作られています。

赤ちゃん用品を扱っているお店には色んなメーカーのミルクケースが置いてあります。日本で扱っているミルクケースは「3段に積み重なっているタイプ」が一般的です。

ネットでも扱っているのでミルクケースを見たことのない方は見てみてくださいね。

プロテインの小分けにも粉ミルクケースがぴったり!

プロテインの他、ビタミンC原末や、アミノ酸、青汁、スーパーフードなど粉末状の健康食品の持ち運びにも便利です。

冒頭でお話した通り、マンチキンのミルクケースは使い勝手が非常に良いので、おすすめポイントをご紹介していきますね。

補足プロテインは一度水に溶かしてしまうと傷みやすいので粉のまま持ち運ぶのがベストです。

Munchkin(マンチキン)の粉ミルクケースのおすすめポイント

こちらがアメリカの赤ちゃん用品メーカー「Munchkin(マンチキン)」の粉ミルクケースです。

1回分(74g)入れられるスリムなミニ容器と、仕切り付きで3回分入れられる容器がセットになっています。

お値段が高くなりますが、楽天やアマゾンでも買えます。

他のミルクケースと比較して、ココが良いと思うポイントをリストアップしてみました。

使ってみた感想、使い方のアイディアなどもこのリスト順にご紹介していきますね。

  • BPAフリー
  • すっきりスリムなミニ容器
  • プロテイン1回分がちゃんと収まる大容量
  • 回転式のキャップ
  • その他形状のサプリをまとめて旅行用のサプリケースに
  • シリアルやお菓子、小物入れにも

BPAフリー

「BPA(ビスフェノールA)」はプラスチックの合成に使われる化学物質のこと。健康に悪影響を及ぼすと言われています。

マンチキンの容器はBPAフリーのプラスチックを使っているので安心です。

すっきりスリムなミニ容器

日本で買えるミルクケースはほとんどが「円形」です。

マンチキンの1回分の容器は、場所を取らないスリムな楕円形♪

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

大きさはおよそ4×6cmで、高さ8cmくらいです。持ちやすさも抜群です!

プロテイン1回分がちゃんと収まる大容量

ミルクケースにプロテインを入れようとしている方は、買う前に絶対チェックしてほしい点があります。

その容器は1回分のプロテインが入りますか?

メーカーによりますが、日本で買えるミルクケースは20g~30gしか入りません。(粉ミルクとプロテインで「かさ」が違うためギリギリだと入らないかも。)

マンチキンの粉ミルクケースは一区間に74gの粉ミルクが入ります。

Paradise HerbsのORAC-エナジー プロテイン&グリーンを1回分の目安(付属のスプーン2スクープ)中に入れてみました。

付属のスプーン2スクープは約30.25グラムなので、まだまだ余裕がありますね。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

回転式のキャップ

3回分の容器は、直径9cmくらい。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

半分くらいフタを持ち上げた状態にすると、フタを回すことができます。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

カラになったらフタを半分くらい開けて回すと

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

注ぎ口の位置が変えられます。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

完全にフタを開けてから位置を変えても、もちろんOKです。

その他形状のサプリをまとめて旅行用のサプリケースに

旅行用のサプリケースにもなります。

3か所に、Paradise HerbsのORAC-エナジー プロテイン&グリーンとDoctor’s BestのMSMパウダーとLife Extensionのトゥー・パー・デイをそれぞれ入れてみました。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

MSMパウダー1スクープ(1グラム)にはオーバーサイズですね。

MSMのように内服量が少ないサプリは、1回分を入れるのではなく、必要な分を注ぎ口から取り分けるように使っても良いかも。

口の内径は2.2cmなので、それよりも小さなスプーンや匙なら注ぎ口から入ります。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

Doctor’s BestのMSMパウダーに付いている匙は、ばっちり注ぎ口から入ります。

シリアルやお菓子、小物入れにも

粉モノ以外にもシリアルやお菓子などを入れるのにも便利です。こぼさずにお皿に移せます♪

カラフルな見た目がかわいいので、小物入れとして使ってもいいかも♪

液体にも良さそうなこちらの容器ですが、液体の持ち歩きはやめた方がいいと思います。ゴムパッキンが付いていないため漏れちゃうんじゃないかな。

粉モノに関しては何ら問題ありませんでした。

Munchkin(マンチキン)の粉ミルクケースの残念なところ

ただここが残念だなと思うところもあります。

フタがとても固いところです。

普通に開けようとすると爪がとれてしまいそうなくらいに固いのです。(1回分だけ持ち運べる小さい方が特に固いです)

しかしこれだけ固いとなると、フタが誤って開く心配はいらないですから、良いところでもありますね。

もしも普通に開かない場合は、テコの原理を用いて開けてみてください。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

細身の頑丈なスプーンを用意します。写真のように注ぎ口からスプーンを差し込み、フタを持ち上げます。すると簡単に開きます。

口の内径は2.2cmくらいなので、それよりも細い棒状のものならスプーンでなくても何でもOKです。

もしくは中身を入れるときに、このスプーンのような細いスプーンを使えば、わざわざフタを開けなくても注ぎ口から入れられますね。

注ぎ口から入れようとすると少しずつ慎重に入れる必要があるため、どうしても時間はかかってしまいますが。

届くまでのお楽しみ!

そして最後にひとつ。何色が届くかは届くまでのお楽しみです。

アイハーブの商品ページに「Colors may vary.」と書いてあります。

試しに2つ注文してみたところ、商品画像と同じ「ブルー&ピンク」と「グリーン&ブルー」が届きました。

Munchkin-Powdered-Formula-Dispenser

全部で3色あるみたいなので、もしかしたら「ピンク&グリーン」が届くかもしれません。


画像:Amazonより

Munchkin(マンチキン)商品一覧ページ

この記事のカテゴリ・キーワード

アイハーブ, サプリ, 食品iHerb, プロテイン

Posted by ぴあ