飲む日焼け止め、成分やお値段などを比較してみました。【2017年改】

比較・まとめ, 日焼け止め, サプリ, 美容のための豆知識iHerb, ヘリオケア, 飲む日焼け止め, Life Extension, noUV

Copyright© ぴあ

「飲む日焼け止め」どれが効果的?成分やお値段などを比較してみました。

近ごろ紫外線対策のマストアイテムとして「飲む日焼け止め」サプリが話題ですね。

中でも一段と有名なのは、ヘリオケア。海外製ではありますが、美容クリニックや皮膚科でも取り扱っているほど信頼度が高いサプリで、近年の流行に先駆けて数年前から流通していました。

近年は最新の研究に基づき、新しい有効成分を配合した日本製の飲む日焼け止めが次々と登場しています。

日本製のサプリは海外製品に抵抗のある方におすすめです。これまで海外製品を飲んでいた方も新たな選択肢として日本製のサプリも検討してみて下さいね。


飲む日焼け止めとは

飲む日焼け止めは、体の中から紫外線ダメージを防ぐサプリメントです。

塗る日焼け止めのデメリットと言えば、汗や水で落ちてしまうため、何度も塗り直さなければならないところ。きちんとつけていたつもりが、塗り残しや塗りムラが原因で日焼けしちゃった!なんてこともありますよね。

そのような弱点を補えるのが「飲む日焼け止め」。従来の塗る日焼け止めでは防ぎきれない紫外線の悪影響を予防することができます。

お肌が敏感でSPFの高い日焼け止めを塗れない方にもおすすめです。

また、見落としがちな目からの日焼け。目から入った紫外線からもメラニンが生成されます。この目からの日焼けも防ぐことができると注目されています。

スポンサーリンク

2016年は、飲む日焼け止めが大躍進した年

記事の先頭に戻っていただくと確認していただけるのですが、この記事を投稿したのは2015年になります。当時は、飲む日焼け止めは海外製品が中心で国内製品は数えるほどしか存在していませんでした。

翌年2016年は飲む日焼け止めが大躍進し、日本製の新しい飲む日焼け止めが次々と登場。今や紫外線対策のマストアイテム!ドラッグストアでも買えるくらい身近な存在になりました。(※参考記事

この記事ではまず、2015年以前からある飲む日焼け止めをいくつか紹介した後、2016年以降に発売された飲む日焼け止めをご紹介していきますね。

飲む日焼け止めの有効成分をざっくり知っておこう

新製品の登場により、選択肢が増えて嬉しい反面、たくさん種類があるため選ぶのも大変ですね。

しかし、世の中にたくさんある飲む日焼け止めも、有効成分に着目すると大きく二つに分けられるんです。ただし、後ほど紹介するPABAというビタミンB郡を除いて考えてくださいね。

詳しいことはひとまず置いておいて、二つの名前だけちょっと頭の片隅に入れておいてください。この先の内容がきっと分かりやすくなるはずです。

一つ目はシダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来の「FernBlock(フェーンブロック)」もしくは「PLエキス(ポリポディウム リュウコトモスエキス)」。(※両者は厳密にいうと違いますが、同じ植物由来の成分です。)

二つ目はシトラス果実とローズマリー葉由来の「ニュートロックスサン」。

飲む日焼け止めの歴史としては前者の方が長く、近年急成長した国内産製品には後者が使われていることが多いです。

2015年注目の、飲む日焼け止めサプリ

それではまず、2015年よりも前から販売されている飲む日焼け止め。5つ選んでみました。

口コミNo.1!「ヘリオケア Heliocare」

飲む日焼け止めといったらヘリオケア。

有効成分:FernBlock(フェーンブロック)
価格:5,600円~7,000円前後/30カプセル
製造国:スペイン、イギリス
  • シダ植物から抽出されたFernBlockという特許成分配合。(※1)
  • 不足しがちなビタミンDをはじめ、活性酸素除去効果のあるリコピン、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、ルテインも配合。
  • 紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用。1カプセルで4~6時間ほどの効果が期待できる。

美容クリニック、皮膚科でも取り扱い実績のあるサプリメントです。効果の信憑性を示す論文も多数出ており、腫瘍や肝斑などの治療にも使われているそうです。

ヘリオケアシリーズは3種類あります。

ビタミンDの入っていないタイプや、アメリカ向けにつくられたタイプもあります。お値段はアメリカ版のものがもっともお手頃です。有効成分の含有量や入っているビタミンに違いがあるため、需要に合わせて選んでみて下さいね。


(※1) FernBlock(フェーンブロック)の主成分は天然シダエキスPLE(Polypodium Leucotomos Extract ポリポディウム リュウコトモス)。スペインのIndustrial Farmaceutica Cantabriaの特許(商標登録)成分。強力な抗酸化作用により、細胞を損傷させてシミやしわの原因となるフリーラジカル(活性酸素)を破壊。紫外線防御効果の他、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減するといわれている。
参照サイト:IFC Industrial Farmaceutica Cantabria公式サイトheliocare 公式サイト

ヘリオケアと同じ有効成分配合「Life Extension エンハンスドフェーンブロック」

有効成分:FernBlock(フェーンブロック)、レッドオレンジ複合体
価格:3,500円~4,000円前後/30カプセル
製造国:アメリカ
  • シダ植物から抽出されたFernBlockという特許成分配合。(※1)
  • ビタミンCや複数のフェノール化合物(アントシアニン、フラバノンなど)を含有する「レッドオレンジ複合体」配合。
  • 紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用。朝から1日中外出する場合は夕方にもう1カプセル飲むと効果的。

ヘリオケアと同じ成分が配合されたLife Extensionの飲む日焼け止めサプリです。

注意Life Extension エンハンスドフェーンブロックは廃盤となり、「Life Extension, Shade Factor (シェードファクター)」にリニューアルしました。シェードファクターとフェーンブロック、リニューアル前後で変わったところをまとめてみたので、こちらの記事を参照ください。
iHerbに飲む日焼け止め「Life Extension Shade Factor」新入荷!フェーンブロックと比較してみました。

日本製飲む日焼け止め「noUV ノーブ」

※2016年4月から店舗販売も始まりました。(参考記事

有効成分:PLエキス(ポリポディウム リュウコトモスエキス)
価格:1,800 円+税/10カプセル
製造国:日本
  • 美容外科、東京イセアクリニック監修「日本製」の飲む日焼け止め。
  • 日本製・アジア人向けのドクターズサプリ
  • 主要有効成分、シダ科植物由来成分「PLエキス(ポリリディウムリュウコトモス)」配合。
  • ビタミンC、ビタミンR、ビタミンB12、ルテイン、クロセチン、ビタミンD、リコピンほか美容成分全8種を配合。
  • 紫外線を浴びる30分前に1カプセル服用。1カプセルで2時間ほどの効果が期待できる。

ニュートロックスサン配合 「BE-MAX the SUN ビーマックス ザ サン」

有効成分:ニュートロックスサン
1日の目安:1〜2カプセル
価格:4,200円+税/30カプセル
製造国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉に含まれる複数のポリフェノールを10年の歳月をかけ研究した原料「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)がカラダの内側から紫外線をブロック。
  • オリーブ葉抽出物、ザクロ抽出物、L−シスチン、ビタミンCなど、塗るだけでは防げなかった紫外線ダメージを美容成分でサポート。
  • 1日1〜2カプセルを目安に服用。

(※2)ニュートロックスサン(NutroxSun)は、スペインのミギュエル大学細胞生化学で権威のあるビセンテ・ミコル博士とモンテローダ社により10年以上の歳月をかけて共同開発された原料。南スペインの強い紫外線を浴びて、抗酸化作用が高まっているシトラス果実とローズマリーの葉を用いた天然由来成分。
参照サイト:NutroxSun 公式サイト

低価格に抑えたいなら「PABA」

Now Foods, PABA, 500 mg, 100 Capsules
※その他のブランドはこちら→PABA 商品一覧ページ

有効成分:PABA(パラアミノ安息香酸-ビタミンB群の一種)
価格:800円前後/100カプセル
原産国:アメリカ
  • PABAはビタミンB群の一つで別名パラアミノ安息香酸。
  • 体内PABAの濃度を高く保つことで、紫外線から体を守り日焼けや肌ダメージを防ぐ効果を発揮。
  • 白髪の予防効果や腸内細菌の善玉菌を増やす働きも注目されている。
  • PABAは葉酸の構成成分で、不足すると葉酸合成が進まず貧血の原因に。
  • 他のビタミンB群も一緒に摂取するとより効果的。
  • 1日1カプセル服用。

注意点は、ヘリオケアとは異なり、飲んだその日に効果が発揮されるわけではないところです。体内PABAの濃度を高く保つことで効果が期待できるため、少なくとも3か月以上の継続が肝心のようです。
参照サイト:http://www.vitamin-shopper.com/item/10227/goods.html

2016年以降新発売!飲む日焼け止めサプリ

2016年は国内産の飲む日焼け止めサプリが沸騰!新たにお目見えしたサプリをご紹介します。(随時追加予定)

WHITE VEIL ホワイトヴェール

有効成分:ニュートロックスサン
価格:初回限定980円/60粒※定期コースのみの限定価格
原産国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉由来成分「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)やクロセチン・ルテインが紫外線をブロック。
  • 美白・美肌・光老化対策に、ザクロエキスやメロンプラセンタを配合。
  • グアバやアムラなどビタミンミネラル豊富な天然成分入り。
  • 1日2粒が目安。

メディパラソル

有効成分:ニュートロックスサン
価格:初回限定990円/31カプセル※定期コースのみの限定価格
原産国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉由来成分「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)配合の飲む日焼け止め。
  • オリーブオイル由来成分Olivex®(オリベックス)配合。
  • ビタミンCや複数のフェノール化合物(アントシアニン、フラバノンなど)を含む、Red Orange Complex®(レッドオレンジコンプレックス)配合。
  • 1日1カプセルが目安。

インナーパラソル16200

有効成分:ニュートロックスサン
価格:初回限定990円/60カプセル※定期コースのみの限定価格
原産国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉由来成分「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)配合の飲む日焼け止め。
  • フルーツセラミド「パインセラ」配合。
  • 太陽からのダメージから守ってくれる「コプリーノ」配合。
  • 1日2~6カプセルが目安。

雪肌ドロップ

有効成分:ニュートロックスサン
価格:初回限定500円/60粒※モニターコースのみの限定価格
原産国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉由来成分「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)配合の飲む日焼け止め。
  • 抗酸化力の高いカロテノイドや、コラーゲン・ペプチド・アセチルグルコサミンなどを配合。
  • ザクロエキスパウダーやトマトパウダーなどの美容天然成分入り。
  • 1日2粒が目安。

P.O.L.C. ポルク

有効成分:ニュートロックスサン
価格:定期購入コース6980円/60粒※初回のみ日焼け止めクリームプレゼント
原産国:日本
  • シトラス果実とローズマリー葉由来成分「ニュートロックスサン(NutroxSun)」(※2)配合の飲む日焼け止め。
  • 肌代謝を促すクロセチンや、目や肌の紫外線ダメージを防ぐルテイン、美白効果が期待できるをザクロエキスなどを配合。
  • トリプルアンチエイジング「ACGコンプレックス」入り。
  • 1日2~5粒が目安。

The White ザホワイト

有効成分:PLエキス(ポリポディウム リュウコトモスエキス)
価格:1,800円+税/10カプセル
製造国:日本
  • 美容皮膚科、東京銀座スキンケアクリニック監修「日本製」の飲む日焼け止め。
  • 主要有効成分、シダ科植物由来成分「ポリリディウムリュウコトモス」配合。
  • ビタミンC、ルテイン、レスベラトロール、リコピン、カテキンほか美容成分を配合。
  • 1日に1~2カプセルが服用の目安。
スポンサーリンク

飲む日焼け止め比較まとめ

飲む日焼け止めを成分、価格を比較しながらご紹介しました。

PABAを除き、飲む日焼け止めの有効成分は「FernBlock(シダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来)」系と「ニュートロックスサン(シトラス果実とローズマリー葉由来)」系の2つに大きく分けられることもお分かりいただけたと思います。

もっともお安く手軽に摂り入れられるのはPABAですが、ヘリオケアとは異なり、飲んだその日に!というわけにはいかないところが落とし穴。体内PABAの濃度を高く保つことで効果が期待できるため、継続が肝心のようです。

【補足】フェーンブロックとポリポディウム リュウコトモスの違いとは?

ここで冒頭に少し話を戻しますね。シダ植物ポリリディウムリュウコトモス由来の成分は、2つの名前で呼ばれています。

一つ目は、FernBlock(フェーンブロック)。ヘリオケアLife Extensionのエンハンスドフェーンブロックに配合されています。

二つ目は、PLエキス(ポリポディウム リュウコトモス)。noUV(ノーブ)や、The White(ザホワイト)、Shade Factor(シェードファクター)に配合されています。

どちらもシダ植物ポリリディウムリュウコトモスという植物由来の成分です。

あれ、「同じシダ植物由来なのに、名前が違うのはなぜだろう?」と思って調べてみたところ一方は特許成分、もう一方は後発成分ということがわかりました。製造元が異なります。

タイトルとしては別件ではありますが、違いをこちらの記事にまとめてみました。興味のある方はあわせて読んでみてください。

iHerbに飲む日焼け止め「Life Extension Shade Factor」新入荷!フェーンブロック【廃盤】と比較してみました。

ヘリオケアシリーズのアメリカ版ヘリオケア・アンチオキシダントが本家よりも安価なのは、このことも関係しているのだと思います。

塗る日焼け止めと併用が効果的!

  • ちゃんと日焼け止めを塗っていても、日焼けしている感があってなんか不安。
  • 強い日焼け止めは肌への負担が気になる。
  • 日焼け止めを塗り直すのが面倒。

そんなお悩みを解消してくれるのが飲む日焼け止め。

とは言え、完全に日焼け止めを塗らなくてもいいというわけではないので、ご注意くださいね。従来の塗る日焼け止めや、日傘や帽子などの物理的なUVカット対策をさらに補うものとしてお使いになることをおすすめします。

大切なのは日焼け止めクリームと併用すること。ちょっと費用がかさむけれども、肌ダメージ、しみやしわなど光老化の予防のためと思えば費用対効果は高いはずです。

近年ますます暑さが厳しくなっている日本の夏。塗るタイプの弱点をカバーできる紫外線対策として必須アイテムになるのではないでしょうか。



セール情報アイハーブ今週のセールのお知らせ ▼続きを読む

iHerb(アイハーブ)トップページ
■お会計の前にiHerbセールページとお得なお試し商品もぜひ見てみて下さいね。
初めてでも安心してお買い物できるように、注文方法をまとめてみました。初回限定の割引き情報もあります!画像も付けていますので、参考にしてみて下さい。→iHerb注文の仕方はこちら